fbpx

SiestaDuo一橋学園Contemuseo East&West


East棟概要

所在地    東京都小平市学園東町3-7-65
住居表示   東京都小平市学園東町3-1-9(旧住居表示)
交通     西武多摩湖線「一橋学園」駅 徒歩10分
用途地域   近隣商業地域
建ぺい率   60%
容積率    200%
権利種別   所有権
地目     宅地
道路     東側 約5.4m公道に18.13m接する
土地面積   255.06㎡
建物面積   452.21㎡(建築対象部分)
構造     木造スレート葺き3階建て(在来工法 準耐火建築物)
間取り    1LDK×15部屋 建築確認番号 令和3年3月1日 第トラストT20-0173号
お引渡し   2021年10月完成予定 建物瑕疵保証 10年(株式会社日本住宅保証検査機構)
地盤保証   10年(株式会社GIR)
設備     公営水道、本下水、電気、LPガス
オートロック、モニタ付インターホン、メールボックス、宅配ボックス、ゴミ置場、駐輪場、フローリング
シューズボックス、2口IHキッチン、ウォシュレット、ユニットバス(浴室換気乾燥機付き)、室内洗濯機置場
独立洗面台、室内物干しホスクリーン、エアコン、ブラインド、照明器具、傘掛け、駐輪場etc


East棟パース


East棟建物計画

建物居室面積 451.95㎡


賃貸計画

号室     面積        賃料
101    30.13㎡    77,000円
102    30.13㎡    75,000円
103    30.13㎡    75,000円
105    30.13㎡    75,000円
106    30.13㎡    77,000円
201    30.13㎡    79,000円
202    30.13㎡    77,000円
203    30.13㎡    77,000円
205    30.13㎡    77,000円
206    30.13㎡    79,000円
301    30.13㎡    80,000円
302    30.13㎡    78,000円
303    30.13㎡    78,000円
305    30.13㎡    78,000円
306    30.13㎡    80,000円

各戸管理費3,000円

月間想定収入  1,207,000円

年間想定収入 14,484,000円


Eastファンド条件書

営業者    Terra合同会社
投資形態   商法上の匿名組合出資に基づく営業者への優先出資
契約期間   5年(2021年10月1日から2026年4月14日まで)
計算期間   5年(2021年10月1日から2026年4月14日まで)
予定配当率  年率7.0%(源泉徴収税は考慮しておりません。入金される際は源泉徴収税(20.42%)が引かれた金額が入金されます。
分配日    半期に一度
営業者報酬  事業税、一般社団法人・SPC法人住民税相当額
AM報酬    賃料収入の5%
PM報酬    賃料収入の5%
募集金額   5000万円 最低成立金額5000万円を下回った場合、そのファンドは不成立となり、投資申込金額は返金します。
募集期間   2021年8月1日~2021年9月20日
最低出資金額 1000万円
払込期日   2021年9月30日
※予定利回りはその成果が確約されているものではありません 予定利回りはその成果を約束しているものではなく、ファンドの運用が想定通りに進んだ場合の期待値である点にご注意ください。



不動産特定共同事業者の倒産リスクから守られる仕組投資対象となる不動産を保有し不動産事業を行う主体が不動産特定共同事業者ではなく特例事業者(SPC)としていることで、不動産やSPCが不動産特定共同事業者の倒産リスクから守られる仕組みとなっています。
優先出資、劣後出資、借入金の割合は案件により異なり、いずれかの割合がゼロとなる場合もございます。以下では、優先劣後構造をもつ案件の仕組みをご説明いたします。お客様は、不動産特定共同事業法に基づき、SPC(特例事業者)と匿名組合契約を締結します。お客様は、Brain Trust経由でSPCに出資金をお払込みいただきます。皆様からご出資いただく金額の合計は、「優先出資」として取り扱いをいたします。残りの持分を劣後出資者(Brain Trustまたは他投資家)が劣後出資し、残りを銀行借入により調達いたします。こちらの資金を元にSPCがBrain Trustより不動産を取得いたします。※案件ごとに出資、借入金の割合は異なります。借入金(ローン)を行わないケースもございます。日生リビンシエスタはSPC(特例事業者)より委託を受け、SPCが保有する運用資産をテナントに賃貸し、テナントより賃貸料等を受領、賃貸費用(固定資産税、損害保険料、光熱水道費等)を支払うなどの賃貸事業の管理運営を行います。また必要に応じ、法令で定められる範囲におけるリニューアル工事などを行い、不動産価値を高めます。
SPC(特例事業者)は、賃貸事業から得られる賃貸利益より、まず優先出資者であるお客様に分配金を支払います。その後、劣後出資者はお客様に劣後して分配金を受け取ります。また、その際Brain Trustは定められた運用に関する報酬(アセットマネジメントフィー)を受領いたします。Brain Trustは、匿名組合契約の期間終了までに運用資産を売却いたします。契約終了後にまず優先出資者(お客様)に対して出資元本の返還と売却益が生じた際は契約に基づいた分配金をお支払いいたします。その際売却損が発生した場合は劣後出資者(Brain Trustまたは他投資家)の出資額の範囲までは劣後出資者が優先的に負担をいたします。これにより、売却時損失が劣後出資額以内であればお客様の出資元本はSPCより全額返還される仕組みとなっています。尚、売却時損失が劣後出資額以上の際は、お客様の出資元本が毀損いたします。


West棟概要

所在地    東京都小平市学園東町3-17-9、64
住居表示   東京都小平市学園東町3-1-9(旧住居表示)
交通     西武多摩湖線「一橋学園」駅 徒歩9分
用途地域   近隣商業地域
建ぺい率    60%
容積率    200%
権利種別   所有権
地目     宅地
道路     西側 約16.0m公道に2.4m接する
土地面積   494.99㎡(有効宅地部分)
建物面積   199.88㎡(建築対象部分)
構造     木造スレート葺き2階建て(在来工法 準耐火建築物)
間取り    1LDK×10部屋
建築確認番号 令和3年2月19日 第トラストT20-0209号
お引渡し   2021年10月完成予定
建物瑕疵保証 10年(株式会社日本住宅保証検査機構)
地盤保証   10年(株式会社GIR)
設備     公営水道、本下水、電気、LPガス
       オートロック、モニタ付インターホン、メールボックス、宅配ボックス、ゴミ置場、駐輪場、フローリング
       シューズボックス、2口IHキッチン、ウォシュレット、ユニットバス(浴室換気乾燥機付き)、室内洗濯機置場
       独立洗面台、室内物干しホスクリーン、エアコン、ブラインド、照明器具、傘掛け、駐輪場etc


West棟パース


West棟建物計画

建物居室面積 199.88㎡+BEDROOM 99.70㎡


賃貸計画

号室     面積           賃料
101    20.34㎡+LOFT10.15㎡  79,000円
102    20.34㎡+LOFT10.15㎡  77,000円
103    20.34㎡+LOFT10.15㎡  77,000円
105    19.45㎡+LOFT9.70㎡   77,000円
106    19.45㎡+LOFT9.70㎡   79,000円
201    20.34㎡+LOFT10.15㎡  81,000円
202    20.34㎡+LOFT10.15㎡  79,000円
203    20.34㎡+LOFT10.15㎡  79,000円
205    19.45㎡+LOFT9.70㎡   79,000円
206    19.45㎡+LOFT9.70㎡   81,000円

各戸管理費3,000円

月間想定収入 818,000円

年間想定収入 9,816,000円


ファンド条件書

営業者    Martis合同会社
投資形態   商法上の匿名組合出資に基づく営業者への優先出資
契約期間   5年(2021年10月1日から2026年4月14日まで)
計算期間   5年(2021年10月1日から2026年4月14日まで)
予定配当率  年率7.0%(源泉徴収税は考慮しておりません。入金される際は源泉徴収税(20.42%)が引かれた金額が入金されます。
分配日    半期に一度
営業者報酬  事業税、一般社団法人・SPC法人住民税相当額
AM報酬    賃料収入の5%
PM報酬    賃料収入の5%
募集金額   3000万円 最低成立金額5000万円を下回った場合、そのファンドは不成立となり、投資申込金額は返金します。
募集期間   2021年8月1日~2021年9月20日
最低出資金額 1000万円
払込期日   2021年9月30日
※予定利回りはその成果が確約されているものではありません 予定利回りはその成果を約束しているものではなく、ファンドの運用が想定通りに進んだ場合の期待値である点にご注意ください。



不動産特定共同事業者の倒産リスクから守られる仕組投資対象となる不動産を保有し不動産事業を行う主体が不動産特定共同事業者ではなく特例事業者(SPC)としていることで、不動産やSPCが不動産特定共同事業者の倒産リスクから守られる仕組みとなっています。
優先出資、劣後出資、借入金の割合は案件により異なり、いずれかの割合がゼロとなる場合もございます。以下では、優先劣後構造をもつ案件の仕組みをご説明いたします。お客様は、不動産特定共同事業法に基づき、SPC(特例事業者)と匿名組合契約を締結します。お客様は、Brain Trust経由でSPCに出資金をお払込みいただきます。皆様からご出資いただく金額の合計は、「優先出資」として取り扱いをいたします。残りの持分を劣後出資者(Brain Trustまたは他投資家)が劣後出資し、残りを銀行借入により調達いたします。こちらの資金を元にSPCが日生リビングシエスタより不動産を取得いたします。※案件ごとに出資、借入金の割合は異なります。借入金(ローン)を行わないケースもございます。日生リビンシエスタはSPC(特例事業者)より委託を受け、SPCが保有する運用資産をテナントに賃貸し、テナントより賃貸料等を受領、賃貸費用(固定資産税、損害保険料、光熱水道費等)を支払うなどの賃貸事業の管理運営を行います。また必要に応じ、法令で定められる範囲におけるリニューアル工事などを行い、不動産価値を高めます。
SPC(特例事業者)は、賃貸事業から得られる賃貸利益より、まず優先出資者であるお客様に分配金を支払います。その後、劣後出資者はお客様に劣後して分配金を受け取ります。また、その際Brain Trustは定められた運用に関する報酬(アセットマネジメントフィー)を受領いたします。Brain Trustは、匿名組合契約の期間終了までに運用資産を売却いたします。契約終了後にまず優先出資者(お客様)に対して出資元本の返還と売却益が生じた際は契約に基づいた分配金をお支払いいたします。その際売却損が発生した場合は劣後出資者(Brain Trustまたは他投資家)の出資額の範囲までは劣後出資者が優先的に負担をいたします。これにより、売却時損失が劣後出資額以内であればお客様の出資元本はSPCより全額返還される仕組みとなっています。尚、売却時損失が劣後出資額以上の際は、お客様の出資元本が毀損いたします。


令和元年度 国土交通省による不動産証券化手法を活用したモデル事業形成に向けた支援事業による組成実績

支援事業の受託先である株式会社価値総合研究所から長島・大野・常松法律事務所の弁護士の専門家派遣を受け小規模特例事業を実行。 ㈱Brain Trust from The Sunが組成したSPC(Lucifer合同会社)は公益財団法人不動産流通推進センターによる債務保証制度(協業化事業円滑化資金)を利用し、ノンリコースローンによる資金調達を実現。同時に特例投資家からの出資による資金調達を行い、杉並区和泉と足立区千住龍田町で老朽空家建替えを事業化。小規模特例事業では投資対象となる不動産を保有し不動産事業を行う主体が、不動産特定共同事業者ではなく特例事業者(SPC)となることで、不動産特定共同事業者の倒産リスクから守られる仕組みになっています。


本件に関するお問い合わせ