fbpx

今時の25歳、中上和則。新型コロナウィルスの世に挑む!!

自己紹介&コロナウィルス感染爆発について

まずは自己紹介にになります。
中上和則1995年生まれ、満25歳になります。
東京都出身になります。今年大学を卒業しまして現在社会勉強中です。
好きな食べ物はからあげ、オムライス、生姜焼き、ささみフライで
嫌いな食べ物は、漬物系、もずく、酸っぱい系(うめや酢の物)になります。
休日の過ごし方は主にFPS系統のオンラインゲームをして過ごしたり、映画を観たりしています。
昨年末に車の免許を取得したのでコロナウィルスの自粛期間前は車でどこかに行くことにハマッテおりました。
今年の目標は宅建を取得すること、動画編集やイラストレーターを使いこなせる様になることです。

コロナウィルスの感染爆発に関してになります。
国内、国外を共に考えなければなりませんが国内、現在の日本に至るまで&これからの日本にテーマを絞り
自分なりに考察していきたいと思います。
まず現在4月19日現在の国内コロナウィルス感染者は約1万人になります。
1か月前の3月19日では感染者は約900人とこの一か月で約10倍の数まで増えております。
現在では約500人~800人ほど一日当たりの感染者は全国で増加しております。
母数が少ない状態での感染者増加は緩やかに増加していきますが、このスピードでの感染者増加になっています。
このスピードで母数が約1万人に増えてしまっている現状況からだったら
1か月後には5万人から10万人まで増加しても不思議ではありません。
その状況になってしまうと現在のアメリカのように医療崩壊へ、そして命の選別を行わなくてはならない状況まで
深刻な状況も視野に入ってきてしまいます。

ここまで一か月で増えてしまった原因は情報化社会になり、当初のコロナウィルスの情報では
インフルエンザ以下の死亡率や、数値のみでみたら通常の風邪などの方が圧倒的に数が多いので
そんなに神経質になる必要はないので、大袈裟にしないで混乱しないで大丈夫といった10代~40代までのSNSを活用している
世代の危機感の低さが原因にあると感じます。
本来日本人は世界から見てもとても潔癖な性格をしていると認識されている様に、季節を考えマスクを着用し
外出時は手洗いうがい、他人とスキンシップも取りません。
その日常から意識の高い日本でここまで感染者が増えてしまった事はとても信じられませんでした。
しかし3週間程、日本国内(主に東京)での意識の向き方が変わってきている様に感じます。
渋谷では定期券利用ではない方の利用率が97%減少している様です。それぞれが意識していくことで少しずつ
感染者数は減少していく事を祈ります。
情報化社会になり、スマホ一台で情報の収集から個人での発信まで簡単に行えるようになりました。
だからこそ、正しい情報のみ見極め吸収していく力が求められるようになりました。
4月2日に都市封鎖されるといった情報がSNSを中心に拡散され、その後物資の買い占め行動が目立ち
本来必要な方々が手に入れる事が出来なくなる状態が発生しておりました。
東日本大震災の時も、ライオンが脱走したといったフェイクニュースが流行りました。
一部の意識の低い方々の発信一つで集団的に動いてしまい混乱を招く事がとても目立ちます。
これから5月上旬まで緊急事態宣言の効果で自粛が続くと思いますが、期間的にはゴールデンウィークになり
東京から地方へ足を向ける方が増え、国内全体での感染者増加の引き金になってします可能性も大いに考えられます。
自分一人の小さな力ですが、そこから大きな力へと変えていき日本を守っていける様に、身近な方への正しい情報伝達を行い
友人や家族を守って行きます。

4月19日 中上 和